*

化粧ノリを悪くしている人のNG共通点とは?勘違い女子が多い!

14092403-01

ファンデーションによって肌の見え方が変わってきます。

しかしキレイにメイクができるかは、その日の化粧ノリよって違ってきます。

同じファンデーションを使用しても、化粧ノリを意識しないと満足いく仕上がりは得られません。

今回、そんな化粧ノリが悪い女子に共通するNGな点を紹介します。

実は気づかずにNGなことが習慣になっているかもしれませんよ!

化粧ノリを悪くしている女子のNG共通点について

■1:角質ケアをしていない
カサつきがち、くすみがちな人は、角質ケア専用の化粧品で定期的にお手入れをするのがおすすめです。

■2:顔のうぶ毛を放置している
ファンデーションを肌にピタッと密着させるには、うぶ毛はないに越したことはありません。顔専用のカミソリでうぶ毛のケアをすると、お肌がツルツルになりますよ。

■3:朝の保湿が足りていない
化粧水はケチらず使用量を守り、最後にハンドプレスでじわーっと肌になじませると、より浸透するのでおすすめです。

■4:メイク前の“油分オフ”をしていない
乳液のベタつきが気になるときは、広げたティッシュで顔を覆い、余分な油分を軽くティッシュオフするとよいです。

【引用元:Yahoo!BEAUTY

SPONSORED LINK

このことについてネットでは、

『産毛剃らないと化粧ノリ悪くなるの知らなかった』

『角質なんて気にしてなかった!保湿だけじゃダメなのね』

『朝忙しくてゆっくり保湿に使う時間が無い!もう少し早く起きよ』

『乳液をティッシュオフなんてしてない!今日からするようにしよっと』

『私3つも当てはまってる!だから化粧ノリ悪いのか!』

『化粧下地とファンデーションのブランドがバラバラって良くないんだ!知らなかった』

『いつも安い人気のものや安いものを買うからバラバラになってる・・・』

『そういえばこのごろピーリングケアなんてしていないなぁ』

このようなコメントがありました。

多くの方が1つ以上はNG共通点にあてはまっているとコメントされています。

特に多かったNG点は「産毛の処理」でした。

たぶん、保湿さえしっかりしていれば大丈夫という考えの方が多いからだと思います。

美肌を保つには保湿をしっかり行うことは重要ですが、化粧ノリまで気にしてない女子が多いことに驚きました。

私も最近ピーリング化粧品を使ってのケアなんてしていないので古い角質が残りまくっていると思います。

今回を機会にNGなことを改善して化粧ノリを良くしたいですね!

明日から近くで見られても困らないようなメイクになるように少しずつ頑張りましょう。

Ad-PC

SPONSORED LINK

関連記事

ガムで女子力アップする方法!口臭予防やダイエットにも効果有

皆さん普段からガムを食べていますでしょうか? スッキリしたい時や眠気ざましに食べたりしていると思

記事を読む

野菜で美活に挑戦!美肌対策しながらダイエットができる野菜は?

普段の食生活から改善をしていくスローなダイエットについてです。 毎日の食生活などをちょっとだけ

記事を読む

肌の老化をストップに効果のある食べ物4つが意外と話題に!

年齢を重ねることでの肌の老化は何よりも恐ろしいですよね。 毎日の化粧水や美容液などでのケアも大

記事を読む

美肌になる為のユニーク洗顔!その効果は?卵白、炭酸水、はちみつを使用!

美肌の方が最も重視しているお手入れは、“洗顔”だそうです。 毎日の洗顔は、ただ洗えば良いだけでは

記事を読む

米倉涼子がイベントで嫁にいけないと嘆く!すっぴん姿は?美脚は?

出典:デイリースポーツ 女優の米倉涼子が都内で行われた雑誌の創刊1周年イベントに登場しキレイな美

記事を読む

ヨーグルトの美白・美肌効果に驚き!食べてもパックでも効果大

ヨーグルトが美白や美肌に効果があることはご存知でしょうか? ヨーグルトといえば便秘解消に効果が

記事を読む

花粉症や寝不足での「まぶた」の腫れを簡単に解消する方法!効果あり

もうそろそろ花粉が飛び交う季節になりますね。 花粉症やお酒を飲み過ぎてしまったり、睡眠不足(寝不

記事を読む

常盤貴子が『あさイチ』に出演で美人すぎと絶賛!すっぴん姿は?

女優の常盤貴子がNHKの『あさイチ』に出演して美人すぎると大絶賛で話題になっているようです。

記事を読む

14082902-01

韓国コスメで今年話題のCCクリームがすごい!BBクリームとの違いは?

大人気のBBクリームで有名な韓国コスメで今年話題になっている化粧品がCCクリームです。 ただ、B

記事を読む

14102401-01

化粧直しで変わる!敏感肌が潤い肌に!シワが目立たなくなる技とは

敏感肌の方は、メイクが崩れてもキレイに直すことが分からなかったり、逆に肌に悪い化粧直しをされてい

記事を読む

Ad-PC

SPONSORED LINK
PAGE TOP ↑