*

花粉症や寝不足での「まぶた」の腫れを簡単に解消する方法!効果あり

14013002-01

もうそろそろ花粉が飛び交う季節になりますね。
花粉症やお酒を飲み過ぎてしまったり、睡眠不足(寝不足)で、まぶたが腫れぼったくなると外に出られませんよね。
そんなときに、すぐに効果がでる「まぶた」の腫れを解消する方法をご紹介します。

【以下引用】

まぶたがはれたときの対処法

まぶたが腫れるのは、血行が悪くなってむくんでいることが最大の原因です。
まぶたの血行を良くする事でまぶたのはれをすぐに解消しましょう。

コットンアイパック
コットンに冷たい水、または冷たい化粧水をしみ込ませて、ソファなどに寝そべりながら目の上にコットンを置きましょう。
5~6分で効果がありますが、時間があればしばらく置いておくとさらに効果的です。

冷たいパックとホットタオルを交互に当てると効果的
冷たいコットンパックとホットタオルを数分ずつ交互にあてる事により、まぶたの血行を良くすればまぶたのはれも解消しやすくなります。
ホットタオルは水を含ませてしっかり絞ったタオルを電子レンジで温めると簡単に作る事ができます。

カモミールのアイパック
まぶたがはれぼったくなってしまったときは、カモミールが効きます。
カモミールティーを飲んだ後のティーパックを、十分にさましてからまぶたの上に置きます。
または、濃いめに出したカモミールティーをタオルにしみ込ませてまぶたの上にのせるのも良いでしょう。
カモミールはお医者さんのハーブとよばれていて、ヨーロッパではカモミールティーを飲んだ後、ティーバックでまぶたの上をパックするようです。

カンタンまぶたマッサージ

1. 目を閉じ、目頭から目尻にむかって眉毛の下あたりを指で押さえて指圧します
2. 目尻までいったらこめかみまで指圧を続けこめかみをしばらく指圧します
3. 目の下も同じように目頭から目尻にむかって軽く指圧しなが動かします
4. 目尻まで来たらこめかみまで指圧を続けてしばらくこめかみを指圧します

14013002-02

眼球には当たらないように優しく指圧して、何度か繰り返して下さい。
【引用元:Yahoo!BEAUTY

まぶたの腫れについてネットでは、

『寝不足で腫れてアイプチすら出来んし 化粧なんかもってのほかやし…… 悪循環がまたやってきた (´;ω;`)』
『今日は化粧薄め。そしてまぶた腫れめ。外出たくないな…』
『泣きそう…まぶた腫れていつもより目が小さくなってる…』
『何かまぶた腫れてんだけどコレ何? もう花粉症かな?』
『まぶたが軽く腫れまま出勤。眼鏡でごまかせるかなぁ。仕事行きます。』
腫れてまぶたが重たい(´・_・`) よし。ホットアイマスクだな、』
『ホットアイマスクしたら腫れはひくかな』

このようなコメントがありました。

やはり皆さん朝にまぶたが腫れていることに悩んでいる方が多いようですね!
また、ホットマスクだけしておけば腫れがひくと間違った知識を持っている方もかなりの数がいました。
間違った方法をすると、かえって腫れを悪化させるだけなので、正しい方法を実践すべきだなぁとつくづく痛感しますね!
私は、朝に電子レンジでホットタオルでの保湿をして肌に潤いを与えくすみ対策をを毎日してます。
それの延長上で、今度から「まぶた」が腫れているときは、冷たいコットンパックもまぶたにして腫れを解消させたいと思います。
特にもうすぐ花粉症の季節がくるので、今年はこの方法で解消できるかな??試してみる価値大ですね!
皆さんも試してみましょう!

Ad-PC

SPONSORED LINK

関連記事

14082401-01

美肌になる為のフェイスオイルを選ぶポイント3つをご紹介!シワ・毛穴の改善に効く!

冬の時期は特に肌の乾燥や刺激で毛穴が開いたり小ジワができたり、お肌の悩みは尽きませんよね。 そこ

記事を読む

肌の老化をストップに効果のある食べ物4つが意外と話題に!

年齢を重ねることでの肌の老化は何よりも恐ろしいですよね。 毎日の化粧水や美容液などでのケアも大

記事を読む

14120502-01

シミの原因は日焼け以外にもある!原因別にシミ対処法を紹介

シミの原因は日焼けだけではないとご存知でしたか? 多くの女子はシミの原因は日焼けだけと思っている

記事を読む

江角マキコがビッグダディ結婚に辛口な発言!すっぴん姿は?

出典:prt.iza.ne.jp 女優の江角マキコがレギュラー出演をする「バイキング」でビッグダ

記事を読む

14110901-01

顔のたるみ矯正に役立つおすすめ温ペットボトル活用術とは?

顔のたるみ矯正して“あご”のラインをキレイにすることで美人度が上がることはご存知でしょうか?

記事を読む

14092403-01

化粧ノリを悪くしている人のNG共通点とは?勘違い女子が多い!

ファンデーションによって肌の見え方が変わってきます。 しかしキレイにメイクができるかは

記事を読む

[効果あり]ローズヒップオイルを寝る前に使うと美白・シミ・しわに効く

今回は、美白・シミ・しわ・くすみに効果ありと話題のローズヒップオイルについて詳細などを紹介したい

記事を読む

春の花粉症でも肌トラブルは回避できる3つの方法!美肌の保つ秘訣

最近は暖かい日が続くようになり、もう少しで春がやってくるような気候になってきてますね! ただ、春

記事を読む

14101801-01

ツヤ肌・美肌になりたい方は必見!自宅でできる簡単手作りパック4つ

「もっと簡単に日々のスキンケアを楽しみたい」「パックをしたいけど高い』という方にオススメなのが、

記事を読む

便秘な女子に朗報!プルーンでお手軽においしく便秘対策ができる

女子の半数以上が悩んでいるといわれる便秘ですが、それは女子特有のホルモンによる働きが作用している

記事を読む

Ad-PC

SPONSORED LINK
PAGE TOP ↑