*

みずみずしい潤い美肌を作る為の美容習慣5つ!実践してモチ肌に

14080202-01

年齢を重ねていくにつれて肌の潤いがなくなり乾燥やシミ・シワに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

今回は、みずみずしい美肌を保つ為の美容習慣5つを紹介します。

【以下引用】

1.お風呂は「2番以降」、「38℃」
疲れた日には、「1番風呂」や「42℃のお湯」に入りたくなりますよね。しかし、肌はとってもデリケートなので、オススメしません。

2.おやつは「クルミのスイーツ」
クルミは、老化防止の食材。「リン脂質」という成分が、肌を若々しく保ってくれるのです。

3.週1で「ネバネバ丼」を食べる
納豆、山芋、オクラといったネバネバ食材には「ムコ多糖体」が豊富に含まれています。「ムコ多糖体」は、肌に潤いを与える成分として知られています。

4.「ユーカリ茶」を飲む

コアラの主食「ユーカリ」で作った「ユーカリ茶」は、美容効果バツグンなお茶。メラニンの生成を抑えるだけでなく、肌に潤いを与えてくれるのです。

5.「泡が出る洗顔料」をチョイス
洗顔は泡洗いが一番。肌の細胞を傷つけることなく、汚れだけを落とすことができるからです。石鹸やクリーム状のものより、泡が出るものをチョイスしましょう。
【引用元:YahooBEAUTY

SPONSORED LINK
このことについてネットでは、

『いつも熱いお風呂の方が気持ち良いので入っていたけど肌に良くないって初めて知った』

『38度はさすがにヌルくて冬場は寒いかも』

『アーモンドやピーナッツは食べてるけど、クルミが美容に良いとは知らなかった。』

『クルミ好きなので、今度から沢山食べるよっと』

『ユーカリ茶って冷え性や低血圧を改善してくれるらしい!でも飲みすぎると良くないんだって』

『山芋は嫌いだけど、オクラと納豆は好きなので毎日食べよ』

このようなコメントがありました。

納豆やオクラなどネバネバ系が肌に良い事は知っていましたが、クルミや38度のお風呂などは知らなかったです。

美容に良いという理由からナッツ系は間食する時によく食べますが、今度からはクルミを中心に食べたいと思います。

上記の5つの習慣については、意識すれば苦なく行えることばかりなので、まずは1ヶ月しっかり継続して肌の調子を確認したいと思います。

目指せ潤い美肌ですね!

皆さんも継続できそうなことから日々続けて行くと良いかもしれませんよ!

是非頑張りましょう。

Ad-PC

SPONSORED LINK

関連記事

[ダイエット]小顔なりたい人は必見!簡単エクササイズで小顔になる

女子は誰でも小顔に憧れます。 ですが、顔のダイエットは普通どうすれば効率的に肉を落とすことが出来

記事を読む

梶恵理子(かじえり)のものまねメイクが「ざわちん」より上と話題に!

出典:stat.ameba.jp 現在、ものまねメイクではタレントの「ざわちん」が大人気ですが、

記事を読む

美肌簡単テク!睡眠時間が少なくてもマスクだけで美肌・乾燥予防に!

冬は乾燥肌の悩みが1年の中でも最も深刻になるとご存知だと思います。 肌が乾燥すると、くすんだりシ

記事を読む

榮倉奈々が映画のイベントで美脚を披露が話題!すっぴん姿は?

出典:mdpr.jp 女優の榮倉奈々が都内で行われた映画「わたしのハワイの歩きかた」のPRイベン

記事を読む

藤井リナがViViモデルの卒業発表で美脚披露!すっぴん姿は?

出典:デイリースポーツ モデルの藤井リナが10年間務めていた「ViVi」の専属モデルを卒業するこ

記事を読む

寝る前に特製ホットミルクを飲むとプルッとした艶肌の美肌に!

質の良い睡眠が美肌を育むのは、既に女子の間では常識となりつつあります。 以前よりホットミルクを

記事を読む

16010801-01

中島美嘉が劣化しすぎ!つけまつ毛とメイクが変!演技力も低い?

出典:otapol.jp 歌手の中島美嘉が自身のInstagram(インスタ)に金髪ロング

記事を読む

16022401-01

水沢アリーが整形しすぎで別人に激変!槙野智章との破局が影響?

出典:up.gc-img.net ↓ ↓ 現在の水沢アリーです。 出典:sc

記事を読む

14102401-01

化粧直しで変わる!敏感肌が潤い肌に!シワが目立たなくなる技とは

敏感肌の方は、メイクが崩れてもキレイに直すことが分からなかったり、逆に肌に悪い化粧直しをされてい

記事を読む

14082702-01

永作博美の劣化しない美しさを保つ秘訣とは?すっぴん姿は?

出典:img.cinematoday.jp 女優の永作博美が27日にジュエリー業界が選ぶ第

記事を読む

Ad-PC

SPONSORED LINK
PAGE TOP ↑